成年後見の利用をお考えの方 | は司法書士にお任せください

成年後見とは、認知症の方や知的・精神障害のある方の安全な生活を守るため、
介護福祉サービス利用や施設入所の契約、不動産や預貯金の財産の管理、法的手続きや遺産分割の協議など、
ご本人の意志を尊重しながら、ご本人の暮らし・財産を保護することを第一に後見人がサポートする制度です。
関西第一司法書士事務所では財産管理の面だけでなく、
介護福祉の知識に基づいた身上監護を行うことで「豊かな」成年後見サービスを提供します。

詳しい制度説明はこちら お問い合わせ
当事務所のご紹介

関西第一司法書士事務所 について

2011年関西で一番愛される司法書士事務所を目指して、三ノ宮駅のほど近くに開業しました。
「不動産登記」「法人登記」などの一般業務に加え、
「成年後見」を中心とした皆様の暮らし・財産を守る業務にも力を入れています。
また、財産管理の面だけでなく、
介護福祉の知識に基づいた身上監護を行うことで「豊かな」成年後見サービスを提供します。

司法書士 阿南 信也

1982年生まれ。司法書士試験合格後、大阪・神戸で5年間勤務の後、
2011年、神戸・三ノ宮で関西第一司法書士事務所を開業。

所属団体

兵庫県司法書士会
anami02